LIVEPIA 生き生きとした理想郷

あ~、宝くじマジ当たんねかな~

良くある認定を受けるには

ごきげんよう

会話でよく使う"良くある"って言葉は
何回目から使っていいのだろうか。

2回目?3回目?それとも10回目?

まぁ、何に対して使うかによるけど一般的には、3回目ぐらいかな!?

珍しいことをだったら、
2回目でも"良くある"という表現を使わせて欲しいよね。

例えば、野球観戦していてホームランボールをキャッチすることや、
捜索依頼が出てる迷い猫を見つけるとか、、、である。

これらはあんまり経験することではないので、

2回目で"人生において良くある"と認定してあげれないだろうか。

でも、世間は、ばつが悪いことには簡単に"良くある認定"を行う。

《約束への遅刻》これは、2回もやっちゃうと信用を失い、
良く遅刻する人とレッテルを張られてしまう。

《酒癖が悪く飲むと暴力を働く》これも、周囲へ大変迷惑を掛けているわけで、

2回目で"良く酒を飲んで暴力を振るう"とレッテルを張って周囲は引く。
※酒癖悪いのは絶対ダメ!!

私は、カフェでアイスコーヒーを頼んだところ、
明らかにドリップ後、冷やすときに氷で薄まりすぎた、
薄いコーヒーを出されたことが2回ある。

しかも2回とも違うチェーン店で。

さらに最近では、某最大手のカフェでメイプルフラペチーノの
最大サイズを注文したところ、全くメイプル味が全くせずに甘くないなんてこともあった。

きっと店員がレシピを間違えているのを味見しないから、
気付かなかったんだろうけど、

私は"良くカフェの商品の失敗作を出される"

結果、チェーン店のカフェに対して信用がガタ落ちで、常に疑うようになってしまった。

このブログを見たカフェの店長もしくはカフェ連盟(そんなんあるのか!?)の上層部は

今一度、間違えた商品を提供しないような仕組みを立ち上げて欲しい。

と行きつけだった、サンマルクカフェが潰れたのを知って思った。

 

f:id:LIVEPIA:20170615003918p:plain


~終~